ブログ

コラム

フーナーテスト(ヒューナーテスト、性交後試験、PCT)の結果と鍼灸治療の目的

フーナーテスト正常で長期不妊や高齢女性では速やかにART(生殖補助医療)へステップアップしたほうがよい(「図説 よくわかる臨床不妊症学 一般不妊治療編」より)

鍼灸治療の安全性~感染症や副作用などの危険はないの?~

鍼灸治療について「鍼灸に危険は無いのか?」という不安を持っている方もいらっしゃるかと思います。 その不安を解消できるように「鍼灸で使用する道具の安全性」と「実際の鍼灸治療における有害事象の発生件数」の2項目に沿って、鍼灸 …

鍼灸治療の針は痛くないの?

鍼灸治療を受けたことがない方にとって「鍼(はり、針)は痛い?」という心配は大きいようです。 基本的に、鍼治療はほとんど痛みを感じることがなく治療を受けられるとお考えください。「痛みが心配で治療を受けたくない」と考えるので …

子宮内膜症に対して鍼灸治療で期待できること

当ウェブサイトでは、鍼灸治療によって子宮内膜症による不妊症に対して、どんなことが期待できるのか、当サイトでは「子宮内膜症と不妊(http://rep89ima.com/sterility/endometriosis/)」 …

鍼灸治療が自律神経を介して子宮血流を増やす仕組み(②ヒト編)

前回は「鍼灸治療が自律神経を介して子宮血流を増やす仕組み(ラット編)」をご紹介しました。人間と同じ哺乳類であるラットにおいて「子宮の血流が自律神経によって調節されること」と「皮膚への刺激(鍼と同様の刺激)が自律神経の働き …

鍼灸治療が自律神経を介して子宮血流を増やす仕組み(①ラット編)

妊娠の確率を上げるための鍼灸治療を行う際、大きく2つの狙いがあります。 卵胞を育てるために「卵巣の環境を整える」こと 着床を容易にする、また着床後の受精卵が順調な成熟を遂げるために「子宮内膜環境を整える」こと これらには …

「卵胞の発育過程」と「卵を育てる治療」

体外受精において採卵で卵の数が採れない、良質の卵が育たない(受精する卵が少ない、受精後の成熟が進まない)という場合、鍼灸治療では「卵を育てる」という目的で、卵巣の環境改善の治療を一定期間(4~6ヶ月程度)行います。「卵を …

PAGETOP
Copyright © はりきゅう今泉治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.